介護福祉士コース

その人らしく、より幸せに暮らせるように。

一人ひとりに寄り添い、その生き方や生活を尊重しながら、その人らしい生活を叶えられるようサポートすることが介護の魅力です。介護福祉士に必要な専門知識や技術はもちろん、様々な音楽表現の技能、香りによる効能やハンドマッサージを学ぶことで、利用者さまに心地よいひとときを提供することができます。さらに、ケア・コミュニケーションでは個別に応じたわかり易く丁寧なコミュニケーション技術を習得します。本校では、学生一人ひとりに目を向けた指導を通し、これからの介護に必要なスキルを身につけ、幅広い分野でリーダーシップを発揮できる介護福祉士を目指します。

 

目指す資格

  • 介護福祉士
  • 専門士
  • ビジネス能力検定 ジョブパス3級
  • ケア・コミュニケーション検定
  • 介護職員初任者研修修了
高齢者・障がいのある方の尊厳を守り、専門知識と技術をそなえた真のプロとなるために。
専門知識と技術をそなえた真のプロとなるために

障がいがあっても、高齢であっても人は皆一人の人間として充実した日々を送りたいと思っています。生きがいをもって生活していただくために、介護福祉士はいまや社会にかかせない存在です。介護福祉士学科では、介護を必要とされる方のその人らしい生活を支えるため、生活支援技術Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳで基礎から応用までの専門的な介護技術を習得します。また、障害の理解・認知症の理解・医療的ケア等で医療的な知識を学びます。介護の楽しさや喜びを感じられる実践的な授業を行い、利用者の心に寄り添う介護福祉士を目指します。

■本校の特色ある学び

ケア・コミュニケーション

質の高い介護サーピスを提供する為には、専門的な知識や介護技術に加え、コミュニケーション技術も不可欠です。ご利用の方やご家族の状況に応じて適切な行動をとるためのコミュニケーション技術、介護現場のスタッフとより良いチームワークを発揮するためのコミュニケーション技術を学習します。

アロマ

癒やされたり元気が出たり。植物の持っている香りがもたらす効果やその使い方を基本から勉強します。介護施設の現場だけでなく、幅広く生活全般でも楽しめるよう、プロのアロマテラピストが指導します。

音楽♪

音楽レクリエーションについて学びます。昭和のヒットソングや唱歌等の懐かしい歌を通してよき思い出を回想し、より心豊かに過ごす場づくりを提供するスキルを身につけ、運動やゲームを取り入れた活気あふれる活動を学びます。