学校案内

校長あいさつ

多様化、高度化する社会をリードする プロフェッショナルを輩出したい

 

大島宏美校長
学校法人坪内学園 理事
山陰中央専門大学校 校長

大島 宏美 校長

【経歴】

■平成20年
島根県立松江商業高等学校 教頭
■平成22年
島根県立安来高等学校 教頭
■平成24年
島根県立津和野高等学校 校長
■平成26年
学校法人平成坪内学園 理事
山陰中央専門大学校 副校長
■平成28年
学校法人坪内学園 理事
山陰中央専門大学校 校長

 平素より、本校の教育活動に対し多大なご支援を賜り、心より感謝申し上げます。本校は平成18年に「島根自動車工学専門大学校」として開校以来、高い専門知識と確かな技能に加えて豊かな人間性を兼ね備えた自動車整備士を養成し、世に送り出してまいりました。お陰様をもちまして、「自動車総合学科」は開校から今年度卒業生まで就職率100%と、それに加えて高い国家試験合格率を誇っています。

 平成24年4月には、「こども総合学科」を開設し、校名も『山陰中央専門大学校』と変え新たなスタートを切りました。

 2年間で保育士、幼稚園教諭2種の両方の資格取得が目指せ、「自動車総合学科」同様に高い専門知識、教育技能、豊かな人間性を備えた人材を養成しています。また、この両学科は文部科学大臣より「職業実践専門課程」の認定を受けており、企業、法人等と連携した特色ある授業を展開しています。 

 平成27年4月には、少子高齢化の進展の中、社会の高い要請に応える「介護福祉士学科」を新設し、新たに学生たちの活動が始まりました。「自動車総合学科」「こども総合学科」同様高い能力や技術はもちろんですが、地域社会に貢献し、即戦力となる人材を育成したいと思います。

 「最新の学術を習得し、自立性と公共性が協和した社会に対応し、確かな時代を創りあげる優秀な人材を育成する」という建学の精神のもと、さらに多様化、高度化、複雑化する社会をリードするプロフェッショナルを輩出したいと考えています。

 どうか今後とも、皆様方のご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

沿革


2005年度 専門学校 島根自動車工学専門大学校 準備室開設。
2006年度 学校法人平成坪内学園設立認可、並びに専門学校島根自動車工学専門大学校設置認可を島根県より受ける。「山陰初の自動車整備専門学校」

国土交通省指定 第一種養成施設(自動車整備1級・2級)509号を受ける。「1級は山陰初」

松江公共職業安定所認可無料職業紹介事業を受ける。

専門学校 島根自動車工学専門大学校 開校。

中国陸運局長認証 普通・小型自動車分解整備事業を受ける。

専門学校島根自動車工学専門大学校PTA設立。
2007年度 中国陸運局長認証 大型特殊自動車までの分解整備事業を受ける。
2011年度 山陰中央専門大学校へ 校名変更。

近畿大学豊岡短期大学通信教育部こども学科が教育連携校になる。
2012年度 こども総合学科開学 『音楽♪幼2保育士コース、お菓子幼2保育士コース』開設。
2013年度 こども総合学科に『体スポ幼2保育士コース』を開設。

自動車整備学科文部科学省認定「職業実先専門課程」を受ける

2014年度

自動車整備学科を自動車総合学科へ学科名変更

自動車総合学科2級二輪自動車整備士受験資格を受ける

こども総合学科に幼児英会話保育士コース開設

ふくし総合学科 開学認可を厚生労働省より受ける

こども総合学科 職業実践専門課程の認定を文部科学省より受ける

2015年度

介護福祉士実務者養成施設指定承認を島根県より受ける。

2016年度

東京福祉大学短期大学部こども学科が教育連携校になる

学校法人坪内学園、学校法人平成坪内学園の法人合併

ふくし総合学科 介護福祉士学科へ学科名変更

  • 自動車総合学科
  • こども総合学科
  • 介護福祉士学科
  • 職業実践専門課程
このページのトップへ