六子プロフィール



六子(ロコ)

1984年11月22日生まれ
O型 明るく活発で楽天的

【趣味】
歌うこと・音楽鑑賞・食べること・寝ること・日本酒

【出身地】
島根県松江市(二人の兄弟は遊吟として活躍中)

地元山陰をこよなく愛し、生涯山陰で歌い続けることが夢と言い切る六子は、松江市在住の、お米と日本酒が大好きなシンガー ソングライターです。 独特の日本的なメロディーを、深く優しいテンダーボイスで歌い上げる六子のスタイルは、地元のみならず全国にも多くのファンを増やしています。 現在も六子は、山陰を中心にライブ活動続けていますが、音楽以外でも、防犯、防災のイメージキャラクターとして、また、企業のキャンペーンガールなど、ポスターや冊子などのモデルとしても活躍しています。 レギュラー番組は、毎週土曜日の午前11時からFM山陰の人気番組「六子のM-Street」 毎週日曜日の朝9時から「六子の心唄」も好評放送中です。 NHK連続テレビ小説「だんだん」では、ヒロインのモデルとなり「路上の天使 チャコ」役で出演し話題となりました。

略歴

子供の頃に父の持っていたギターを弾き始めたのがきっかけで、兄弟3人全員が音楽に興味を持ちはじめ、六子は友人と二人で女性デュオ「ロッカ」を結成し、二人の兄弟は「遊吟」を結成する。
その後、ロッカはNHKお~いニッポン島根県の歌オーディションで優勝し「だんだん」を歌う。
現在ロッカは解散して、六子はソロ活動に転身し、作曲家「もりゆみこ」と共に山陰を中心にライブを続ける。
これまでに、アルバム4枚、シングル7枚を発売し、現在も精力的に活動中

1999年 夏 ロッカ結成 音楽活動を開始
2003年 冬 NHKお~いニッポン島根県の歌オーディションで優勝
2004年 春 NHKお~いニッポン島根県の歌「だんだん」をリリース(作詞・秋元康/作曲・後藤次利)
2006年 春 地元インディーズレーベル「ミュージア」所属のアーティストとしてプロ活動を開始
2006年8月 ファーストマキシシングル「夏・秋・冬・春」を発売 3500枚を完売する
2008年4月 今年公開予定のアクションホラー映画「鎧」の主題歌に六子の「祈り」が大抜擢される
「祈り」のPVをハリウッド映画監督「北村龍平氏」が担当
2008年 6月 ファーストアルバム「心唄」発売。ライブでの販売を中心に5000枚以上を売り上げる
2008年 秋 NHK連続テレビ小説「だんだん」に主人公のライバル「チャコ」役として出演
2008年12月 NHK「だんだん」のサウンドトラックCDに六子の歌が4曲収録され、ユニバーサルより発売
2009年10月 新番組「六子の心唄」がFM山陰をキーステーションに、中国五県の民放FMで放送開始
2010年 2月 六子初のライブアルバム 六子2ndワンマンライブ「心唄」をライブ会場限定で発売
2010年10月 島根県民会館大ホールでのワンマンライブに1200人を集客する
2010年10月 ベストアルバム「心唄~選~」を全国発売する


山陰中央専門大学校へ寄せて

六子です。
私は、地元山陰に拠点を置いて、山陰から全国に音楽を発信するために、日々努力をしています。
まだまだ目標は達成されていませんので、私も、生徒の皆さんと同じで、毎日が勉強です。

夢を持って、夢を見つめていれば、どんなことがあっても、きっと乗り越えられる。 そして、その努力はいつか実を結ぶ。私はそう信じています。

このたび、本校の校歌を作ることで、生徒の皆さんにエールを贈らせていただきました。
「友と行くこの道は、全ての夢に続いていく」
自分を信じて、友を信じて、大きな夢を描いてください。

六子に関するお問い合わせ

(株)ミュージア
担当:田尻 電話:0852-24-9987 FAX:0852-31-2062
携帯:090-8713-3180 E-mail:tajiri@musia.net
  • 自動車総合学科
  • こども総合学科
  • 介護福祉士学科
  • 職業実践専門課程
このページのトップへ